SPECIAL







PROJECT


○プロジェクト概要
○AEAヒーリングプロジェクトとは
○プロジェクト情報





2012年度 ヒーリングプロジェクト

2012年度配布プランター数
1380

第1回 2012年4月27日 大只越仮設住宅団他
第2回 2012年5月13,14日 鵜住居仮設小学校、釜石東仮設中学校
第3回 2012年5月22日 小白浜仮設団地、唐丹川目仮設団地、上荒川仮設団地
第4回 2012年6月5日 甲子町仮設第3団地
第5回 2012年6月17日 唐丹仮設小学校・中学校
第6回 2012年6月26日 甲子町仮設第4団地
第7回 2012年6月30日 鵜住居仮設第4団地
第8回 2012年7月10日 箱崎町仮設団地B,C
第9回 2012年7月24日 箱崎町白浜仮設住宅団地 箱崎町仮設団地A,D
第10回 2012年8月8日 大平町第1仮設住宅団地 、大平町第2仮設住宅団地
第11回 2012年8月26日 甲子町第2仮設住宅団地
第12回 2012年8月27日 甲子町第7仮設住宅団地 、甲子町第8仮設住宅団地
第13回 2012年9月14日 甲子町第10仮設住宅団地 、甲子町仮設住宅団地A
第14回 2012年9月15日 釜石東仮設中学校
第15回 2012年9月26日 鵜住居仮設第3,4,5団地
第16回 2012年10月5日 唐丹仮設小学校・中学校
第17回 2012年10月6日 平田仮設第1住宅
第18回 2012年10月7日 平田仮設第2住宅
第19回 2012年10月27日 鵜住居仮設住宅A,B
第20回 2012年10月28日 鵜住居仮設第住宅C,D
2011年度の活動はこちらから
プロジェクト情報

場所:岩手県釜石市の仮設住宅

対象:仮設住宅にお住いの被災者の方々(高齢者や独り住まいの方々を重点的に)

内容:AEAヒーリングプロジェクト

   仮設住宅に花と緑を提供し癒しの空間を創造する
    ・資材の提供(プランター、用土、苗、球根等)
    ・道具の提供(手袋、移植ゴテ、ジョーロ等)
    ・植え付けのワークショップの実施
    
@ 仮設住宅の砂利敷きの殺風景な空間に緑を提供し、緑を眺めることで癒しを感じてもらう。

A 植付ワークショップで、プランターに苗を植えて、土や植物に触れてもらうことで癒しを感じてもらう。

B 植えた植物を育てることで、日々の暮らしの中で癒しを感じてもらう。

C 花の話題を、仮設住宅でのコミュニケーションのツールに利用してもらう。

D 植物に関するニーズを聞き取り、イベントを企画し、仮設住宅の活性化を図る。

※ 仮設住宅は、そのほとんどが住宅の周辺は砂利で覆われており、花や野菜を植えるスペースが無く、プランターが必要です。


ヒーリングプロジェクトとは
※ AEAヒーリングプロジェクトは、NPO法人 ASIA Environmental Alliance  (特定非営利活動法人 アジア エンバイロメンタル アライアンス)が実施する、2011年より始まった東日本大震災復興支援プロジェクトです。

※ AEAヒーリングプロジェクトは、植物を媒体として、仮設住宅にお住まいの支援対象者の方々に、癒しを届けるプロジェクトです。

※ AEAヒーリングプロジェクトは、AEAの会員の中の造園業経験者および環境教育経験者が中心となり、ただ単に仮設住宅に花を届けるだけでなく、植え付けのワークショップ等を開催し、より一層、質の高い緑に関する癒しを提供すことを目的としています。

※ AEAヒーリングプロジェクトは、植え付けワークショップ等のイベントを開催する事により、仮設住宅にお住まいの高齢者の方々や、独り住まいの方々に、部屋の外に出て来ていただき、イベントに参加してもらったり、ボランティアの方々とコミュニケーションを取ることにより、引きこもりの解消やストレスの発散にも役立ちたいという側面も持ち合わせています。

※ AEAヒーリングプロジェクトは、仮設住宅にお住まいの支援対象者の方々へ、継続的に緑の癒しを届けるプロジェクトです。

プロジェクト情報
2012年も引き続き、ジャパンプラットフォームの助成をうけ
釜石市の任意団体 あさがおネットワークと共に、仮設住宅の皆さんへ緑の癒しをもたらすプロジェクトを行います

活動の周知、および、活動風景は こちら にてご覧ください。


コラボレートマーク




 

 

COPYRIGHT(C)2008 NPO ASIA ENVIRONMENTAL ALIANCE